通用門
登園・降園時には通園門に教職員が立ち、園児を迎えます。不審者の侵入防止と抑止をします。
その他の時間帯は、通用門を施錠し、訪問者にはカメラ付インターホンで確認してから電気錠を解除してお入りいただいております。
保護者や来園者には、『保護者用証』『来園者証』をかけていただき、不審者侵入を未然に防いでいます。

 保育室
保育室には『緊急用非常通報ベル』を設置して、非常時には保育室から通報できるようになっています。
 AED(自動体外式除細動器)の設置
心肺停止状態になった時は、救急隊が到着するまでの救急処置として、人工呼吸と共にAEDを使います。
幼稚園にも子どもと大人どちらでも対応できるように新式のAEDを設置しています。
教職員も講習を受け、「いざ!」という時に適切な対応ができるようにしています。

 避難訓練
火災・地震・不審者等の避難訓練をおこない、普段から災害時に備えています。
 食の安全
給食は給食会社に委託し、調理後30分以内に配送されます。
アレルギー対策食も個々に応じて対応しています。又、手洗い、うがいの指導を徹底しています。
特に、食事前とトイレ後には薬用石けんで手を洗い、O−157やノロウイルスなどによる食中毒や集団感染が起こらないように予防対策をとっています。

 設備遊具の安全点検
幼稚園内の設備や遊具(固定遊具・おもちゃ等)の点検を、毎日行っています。
危険な物(部分)、怪我につながる物(部分)はすぐに修理をしたり、改善したりして 毎日園児が安心して遊べるように配慮しています。
安全対策
施設の紹介
沿  革
自己評価

園児の安全確保

ごあいさつ
園の特色
教育目標